Hati cast the die

FPS,RCGメインなゲームライフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新調 -New PC-

ようやくフリーズ地獄から開放された…。
ちょこちょこ構成を変えつつ直らないかと試してたけど、
結局マザーボードも替えないといけなくなって一新しました。

PC内部_002 Cooler Master HAF X_002

CPU: Intel - Core i7 3770K ※
M/B: ASRock - Fatal1ty Z77 Professional ※
RAM: Corsair - CMZ16GX3M2A1600C10 (8GB x2) ※
CPU Cooler: ENERMAX - ELC240 ※
RAM Cooler: Kingston - HyperX Fan Black ※
VGA: MSI - N660GTX-Ti Twin Frozr IV PE OC (GeForce GTX 660Ti)
Sound: Creative - Sound Blaster X-Fi Platinum
Drive: LG - GH20NS10
Storage (C:) : PLEXTOR - PX-128M5P ※
Storage (D:) : PLEXTOR - PX-256M5P
Storage (E:) : Hitachi - HDT7210SLA360
OS: Windows 7 Home 64bit
電源: Corsair - AX750 ※
Enclosure: Cooler Master - HAF X ※

※は今回、新調・導入したパーツ。


追記は各パーツ選択の決め手とか一言コメント、ベンチ結果。

スポンサーサイト

操作 -Onza-

Razer Onza Tournament Edition
Razer Onza_001
発表当初から気になってたパッドをついに手に入れました。
長年使ってる箱コンの反応が悪くなってきたので交代です。

スティックの耐久性等あまり良い評価をされてない機器ですが、
なんか私の物もハズレ臭いです…入力がしっかり入らない。
キャリブレーションを何度しても再発するのでもう諦めてます。

Razer Onza_002
Tournament Editionだとスティックの重さを調整出来るのだけど、
不評の原因はどう考えてもこの調整機能の所為ですよね…。
機能に釣られちゃった感が凄いします。

ボタンの感触の違いは慣れればこれはこれで良い感じ。
ハットスイッチは誤入力が無いのは良いが、ちょっとストロークが長い。
やはり、スティックに対する不満が大きいので人には勧められないです。

これを手に入れてすぐにSabertoothの発表がありましたね。
忌まわしきスティックの調整機能が無くなったので期待してます。

換装 -GTX 660Ti-

先日グラボがお亡くなりになったので、急遽660Tiに換装しました。
亡くなった560Tiと同じ憎きMSIのOCモデル。
N660GTX-Ti Twin Frozr IV PE OC

ここ最近はMSIで2度逝ってるので今度は変えようかと思ったのだけど、
他に良さげなのや惹かれるものも無かったのよね。
680にするとか言ってたのも懐事情で無しになりました。

例のフリーズとか頻度は減ったけどまだ起きる。
やはりマザー変えないと駄目臭いですね…。

3DMark11_2012-12-23 18-00-00

換装 -M5 Pro-

先日、ゲーム用ドライブに使ってたHDDがお亡くなりになり、
快適ローディングの為にHDDではなくSSDを入れました。
最近人気のPLEXTORのハイエンドモデル「M5Pro」の256GB。

HDDがずっと不調だったこともあり、
ローディング時間は体感で半分程に。
実際ベンチマークして速度を測ってみると…。

CrystalDiskMark_M5P 256GB_001

C300の時と同様にHDDとは比較にならないけど、
M5Pにしては速度が出てないのが気になるところ。
IDEじゃ性能活かせませんね…AHCIにしないとダメか。

容量があまり要らないと思ってきたのでデータ用もSSDにしたいけど、
やはりコスパがネック…500GBもあれば十分なんだよね。
その辺は環境を一新した時の価格次第にしよう。

操舵 -G27 Racing Wheel-

G27にしてから2ヶ月程経ちました。
比較対象はDFGT、ポルコンGT2、CSP。

G27 Racing Wheel_002
ステアリング、ペダル、シフターの3ピース構成。

まずステアリングはヘリカルギアを採用でとても静かになっている。
DFGTと比較してもかなりフリクションが低減されていて滑らかな動き。
滑らかさではベルトドライブに敵わないものの、
ギア特有のダイレクトなFFBは悪くないです。

パドルシフトは思ったよりふにゃふにゃとしてクリック感も無く残念。
しかし、パドル風ボタンと違ってしっかり押さなくても押せるのは良い。
ボタンに関しては数、クリック感ともだめだめですね。
シフターの方のボタンも非常に押しづらいレイアウトですし。
何故これだけスペースがあって使えるボタンを増やさないのか。

G27 Racing Wheel_007
ペダルはストロークの短さが気になるものの、
CSPの様な入力の不安定さは全く無い。有接点最高!
高い良いペダルってなんでガス、クラッチは無接点なのかな。
耐久性の面で優れてるのは分かるけど入力の精度悪過ぎでしょ。
でもブレーキだけは感圧式だと良いですね。

ガワは樹脂だがスチール製のベースが埋め込まれてる為、
ベースとアームが接触して入力の度にカツカツとうるさいです。
まだやってないけどペダルの静音化すればだいぶ快適になりそう。

シフターはあまり使わないので割愛。
やっぱりシーケンシャルは欲しかった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。