Hati cast the die

FPS,RCGメインなゲームライフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結果 -Result 90-

rFactor 2013-06-25 01-02-07-554

ILMT Le Mans 6時間耐久レースに参加して来ました。

どうせならと今回はチームを組んで、以下の布陣で臨みました。
監督: ぐっすぴ
1stドライバー: はち
2ndドライバー: うまこ



長時間のレースになるのでそれなりの準備をして臨んだのですが、
あまり体調が優れず満足な走りをする事が出来ませんでした。

当日の夕方頃から左目が腫れて痛みも感じており、
レースの始まる頃には目を開けるのも辛い状態でした。
無理をせず参加しないという選択もありましたが、
rFにしては珍しく準備してきてたイベントだし、
右目は問題ないから大丈夫だと判断して参加。

予選は一度鯖が落ちるトラブルがあり、
とりあえずのタイムしか記録出来ずクラス3番手。
事前の練習では3:29.6xxまで出せていたけど、
全く走りがまとまらない…想像以上に集中出来なかった。
利き目が使えないってのは大きいかも。

決勝は長丁場なのでゆったりとポジション上げて行くつもりが、
1周目から荒れ模様で冷やりとするシーンもありました。
rFactor 2013-06-25 01-05-41-417
予選に失敗したP1にラインを譲ると、シケインカットしつつ仕掛けてくる人とか。
そこコースじゃ無いんですけど…しかも、P1の人は撃墜されて可哀想に。

レースペースは明らかに私の方が速かったので、
P2トップに早々に追いつき様子を伺いつつ走っていると…。
rFactor 2013-06-25 01-14-43-069
ブレーキング中にライン変更して寄せられコース外に弾かれるという。
rFactor 2013-06-25 01-16-41-873 rFactor 2013-06-25 01-16-50-995 rFactor 2013-06-25 01-17-16-473
仕掛けるつもりはなく早めにブレーキを踏んでいたので大事には至らなかったけど、
ESのPクラスはハードブレーキでも余裕あるから無茶出来るのがなぁ…。

rFactor 2013-06-25 01-38-11-848
クラストップになってからもあまり集中出来ず、しょうもないミスを連発。
決勝でのターゲットタイムは3:34.0だったけど、
2秒近く遅いペースでしか走れなかった上に、
GTとも嫌な場所での絡みが多くなかなか差が付かない。

rFactor 2013-06-25 01-18-54-892
あとカーティングで飛び出してランオフエリアを使ってるのも気になった。
高速の逆バンクコーナーなので難しくミスして飛び出るのは仕方ないとして、
毎周大きく膨らんで走るのはちょっとどうかと思いますよ。
コース外まで利用して走れば0.5秒は稼げるポイントだから余計にね。
外に飛び出したとしても当然ペナルティは無いですし、
特にアナウンスも無かったので使ったもん勝ちな感はあるけど。
律儀に走ってる人は居なかったしそんなもんですよね。

rFactor 2013-06-25 01-24-26-272
シケインでGTクラスに引っ掛かり大きくロスした際にも、
本人はゾンタ抜きとかいって悦に浸ってたみたいですけど、
ほんとコース外を走るのが好きなんですね。
普通にロス無く走れてしまうトラックにも問題あるけど。

この辺りから仮に前に出られたとしても、
すぐ抜き返せるからなんとも思わなくなってた。

そして1度目のピット作業。
rFactor 2013-06-25 01-40-52-630
まさかのピットレーン入り口でのオーバーテイク。
随分と手前からリミッター入れてる様なスロー走行をされ大幅なロス。
ピットインは必須なのに何故練習してないのか…。
P1なのに周回遅れになってる人だから嫌な予感はしてたんだ。

rFactor 2013-06-25 01-42-33-125
余裕のトップ復帰のはずが、このロスのお陰で前に行かれる。

今回の作戦はハードを2スティントずつ使っての5ストップ。
コースの所為なのかタイヤのグリップ差をあまり感じず、
温度も路面温度の影響をほとんど受けず夜間でも温まるので、
摩耗して変に滑るのは嫌だったので確実な選択で行きました。

完全に夜間走行になりレースもそろそろ2時間経過という辺り。
左目の状態が悪化してきて、辛うじて保ってた集中力が落ちてきました。
rFactor 2013-06-25 01-54-31-671 rFactor 2013-06-25 02-27-35-191
テルトル・ルージュではかまぼこの餌食になりガードレールへ。
ダンロップシケインではブレーキングミスからタイヤバリアに。

その後には同クラスの周回遅れに蓋をされるなど。
rFactor 2013-06-25 02-31-09-295
スローダウンしていたので譲ってくれるのかと思いきや、
ターンインで並び掛けて寄せてくる上に蓋をされたりと理解し難い動き。
速さがあって競ってくる相手でもなく、明らかに遅い。
わざとブロックしてるんじゃないかとしか思えなかった。
ここまでストレスが溜まってたのもありイラッと来たので、
巫山戯んなと意味を込めて譲るまで執拗にパッシングし続けてやった。
何度も言ってるけど周回遅れに速やかに譲る以外の選択肢は無いから。

そろそろ2度目のピット作業。
rFactor 2013-06-25 02-37-29-368
目の痛みが不安を感じるほど激しくなり暫くAIに走らせて休んでいたけど、
体調が悪化する一方でとても集中出来る状態ではなかったので諦めました。


お祭りイベントだし同クラスは危険なドライバーしか居ないのは分かってたので、
多少のことは気にせず寛容な精神で走っていたのでレース中は穏やかでしたが、
振り返ってみるとやはり不満や言いたいことが山程出てきますね。

序盤こそそれなりに丁寧に走っていましたけど、
周りの敬意を感じない走りを見てるうちに雑になり、
バックマーカーの処理で危ない場面がありました。

私自身も今回は良くない抜き方を何度かしましたけど、
Pクラスに乗る人は待つ事を覚えた方がいいですよ。
多少強引にでもインに入ってGTクラスは避けないと痛い目を見る。
そんな走りをする人ばかりで他クラスとの接触も少なくないですし。
一部がそんな走りで得をしてるのを見れば他の人も真似をする。
悪循環に陥ってる感はしますし、お互い気持ちよく走りたいものです。
GT乗りはこんな状態でよく文句言わないなといつも思いますね。
そういう走りをするのに慣れてしまって麻痺してるのかな。

今回はほんとレースらしい事は全く無かったですね。
あまりにも酷すぎて、何故無理をしてまで参加したのかと思ったくらい。
最近はrF自体に面白さを感じなくなってきてるし、
レースの度にストレスしか感じないしもういいかな。

◆Tsubaki Server: ES - LeMans 6 Hours
Qualify: 6位/35 (P2:3位/13)
Race: DNF



軽く触れて終えるつもりがどうしてこうなった…。
リプ見てたら段々と腹立ってきた所為かな。

うまこ先生は私と同じくらいのタイミングで、
疲れて集中切れたのを理由にリタイアしてました。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hati708.blog16.fc2.com/tb.php/597-d4cf2cea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。