Hati cast the die

FPS,RCGメインなゲームライフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結果 -Result 91-

rFactor 2013-09-03 12-33-22-508

ES-GTC Suzuka 1000kmに参加してきました。



決勝は6時間近いレースになるので誰かと組んで臨もうかと思ったけど、
直前にうまこ先生とのタッグを解消して一人で走ることに。

今回は楽にタイムの出せる安定セットでいきました。
一発のタイムは良くないけどペースは悪くない手応え。

決勝は予選を失敗して4番手からのスタート。
最初からHarmoniaさんはペースをコントロールしている様だったので、
早いとこ前に出ようと思い積極的に仕掛けていきました。
rFactor 2013-09-03 12-40-52-327
シケインで少し詰まり、T1をまさかの3ワイドで進入…。
少し芝に飛び出して4つポジションを落としてしまった。
長丁場のレースなのにスプリントのテンションでした。

rFactor 2013-09-03 12-51-45-110
その後も序盤はペースの悪いマシンに詰まってもやもや。
ランボ×HDF=抜けないマシンの完成ですね。
連なってる序盤だと立ち上がりで並んでも抜けない。
"map 3"で真後ろに付いても離される悲しみ…。
おかげで多くのタイムを失ってしまいました。

レーシングスクールを卒業してから少しペースを上げ、
3rdスティントでようやくトップを捉えることに成功。
rFactor 2013-09-03 12-56-29-840
ここからは少し落ち着いたペースで走って徐々に差を広げていきます。

65周目にピットから出るとAimさんが後ろまで迫ってきてました。
スティントを細かく分けてペースアップを図ってたのかな。
rFactor 2013-09-03 13-15-51-463
重いマシンで5周にわたり抑えるのは苦労しました。
並んだままS字を抜けてくとかクレイジーやで。

その後は絡みもなく順調なペースでラップを重ねていきました。

周回数も130周を超えて終盤になってくると、暫定の順位も見えてきました。
2位以下を大きく引き離して1位を快走していたと思ってましたが、
2番手のnさんがもしかしたら1回ピット少ないのでは?と思い、
最後のピット後に前に出るべくここから20周近くプッシュ!
rFactor 2013-09-03 13-24-31-301
作業後にも先頭で戻ることに成功して後は逃げるだけ。
最後は1スティントだけなのでタイヤもミディアム。
有利な状況で難なく逃げ切りに成功して勝てました。
燃料が余るからとちょっとブースト掛け過ぎて、
最後にはガス欠しかけて危なかったけど…。

有力なライバルのトラブルやミスにも助けられたけど、
一貫したペースで走り続けられたので良かったです。
また、一人で集中して走るのは6時間くらいが限度かな。
これ以上長くなるとちょっと休憩が欲しくなりますね。
勝利を確信してからはスピンを2回やっちゃったし。

今回の作戦はハードタイヤを2スティントずつ使用して、
ブーストは"1"固定で給油量を減らして停止時間を削る作戦。
タイヤに厳しいセットだったので、1スティント16周でした。
SP2.1はブースト掛けても燃費があまり上がらなくなったので、
給油をしっかりしてガスを贅沢に使った方が良かったかな。

◆Tsubaki server: ES SP2.1 - Suzuka
Qualify: 4位/33 (GT1:4位/19)
Race: 1位/33 (GT1:1位/19)

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hati708.blog16.fc2.com/tb.php/608-ca97695b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。